赤ヘルちゃんねる

広島東洋カープ なんJまとめブログ


    2014年12月

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 23:33:50.05 ID:azsFsTysK.net

    巨人 2.3倍
    SB  1.8倍
    阪神 1.7倍
    西武 1.5倍
    オリ 1.2倍
    中日 1.2倍
    横浜 1.2倍
    楽天 1.1倍


    引用元: 黒田復帰に嫉妬してる球団一覧wwwwwwwwww

    【黒田復帰に嫉妬してる球団一覧wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/01(日)18:19:58 ID:PG6LwtcnL

    ヤンキース黒田博樹 広島東洋カープへの道

    1.現チームメイトのマー(神の子)を目の前で見て、脅威を感じている

    2.カープから来年マエケンがメジャーに行く

    3.野村監督が引退するかも
    (前シーズン終了後に、健康上の不安があり辞任したいと申し出たが、球団が引き留めた経緯があるため、来期も続行の可能性は低い)

    4.2013年Aクラス、2014年は優勝も見えている広島

    チーム状態がとても良い

    5.2013ドラ1大瀬良大地、ドラ2九里亜蓮
    投手が共に順調に育っている

    6.2014年5月終了時点で53打点と、首位ぶっちぎりのエルドレッド

    マートン(神) .337 7本 38打点
    エルドレッド(広).335 17本 53打点

    彼は既にメジャースカウトの目に留まっている
    来年メジャー復帰かもしれない
    (黒田のおかげで、広島カープは『東洋の謎の名門チーム』とメジャー関係者には思われている)

    7.2013、2014と、広島カープの快進撃にマスコミも注目し、大々的に煽っている

    8.カープ女子(笑)をマスコミが推すので、他球団もtoraco、鷹ガール、ヤクルトレディなどの女性ファンを強調し出している

    9.自分のボールの特徴を把握する、今年39歳の黒田は、
    『野球人生の最後は育ててくれた広島カープでプレイしたい』と、かねてから公言している

    10.黒田の1つ年下のソリアーノという選手(2013ヤンキース4番)
    彼はドミニカ(キュラソー島の東)
    にあるカープアカデミー出身であり、広島カープでデビューしている

    2年目にドミニカに帰ってからメジャースカウトの目に留まり、その後にメジャーデビューし長年大活躍

    彼も年齢的にはメジャーでのプレイが厳しくなり、広島時代に苦楽を共にした黒田が広島に帰ると言うのを待っていると思われる
    (黒田と一緒になら、広島に帰りたいと思っている)




    引用元: ヤンキース黒田博樹 広島東洋カープへの道

    【ヤンキース黒田博樹 広島東洋カープへの道】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 11:06:39.98 ID:5SZwF+5z0.net

    日本復帰の黒田に米国ファン悲鳴「うそだろ!ヤンキースは彼が必要!」
     この電撃移籍にメジャーリーグの公式サイトをはじめ、主要メディアもいち早く反応。08年にドジャースでメジャーデビュー以来、7シーズンで通算1319イニングを投げて、79勝をマーク。
    防御率は3・45という輝かしい実績を掲載するとともに、黒田の日本球界復帰を伝えた。

     米国のファンからも「うそだろ!ヤンキースは黒田を必要としているのに!」、「ものすごく寂しい」、「メジャーでの活躍は素晴らしかったね」などのコメントがこの報道に対して寄せられ、その関心の高さがうかがわれる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000088-spnannex-base

    日本人だって信じられへんもんなあ。


    引用元: 黒田の日本復帰に米国ファン悲鳴「うそだろ!?」

    【黒田の日本復帰に米国ファン悲鳴「うそだろ!?」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)10:09:29 ID:ukc

    広島・野村謙二郎前監督(48)が、来年1月1日付けで広島の球団アドバイザーに就任することが25日、分かった。任期は2年。
    米国に出向き、米球界からの情報提供が役割となる。新戦力発掘はもちろん、球団経営に関わる新企画まで、多岐にわたる働きが期待されている。

    今季限りで退任した野村前監督が、新たな形で球団に関わる。米国の球界情報全般をもたらす球団アドバイザー就任が、年明けに正式発表される予定だ。

    球団首脳は「彼は大リーグにパイプを持っている。米国で多くのものを見てほしい。他の者が視察するよりも、質のいい情報が手に入る可能性がある」と期待した。

    野村前監督は05年の現役引退後にも球団アドバイザーに就任。06年にロイヤルズの春季キャンプで巡回コーチを務めるなど大リーグに深く関わった。
    07年には広島春季キャンプの特別コーチを務めた。前回はグラウンドレベルで指導者としての経験を積ませたい球団の意向があった。

    今回は新たな二つの役割を担う。一つは新戦力の発掘。球団首脳は「彼の報告があれば、現地スカウトが調査をする。それで獲得リストに載ることもあるだろう」と話した。

    もう一つは球団経営に関わる情報提供。球団首脳は「米国で新しい流行やグッズがあれば、それを新企画や商品開発に生かしたい。新しい練習方法や器具があれば、導入を検討したい」と説明した。

    野村前監督は視察先を指定されず、渡航費は球団が負担。再び米国で巡回コーチを務める可能性もあるという。
    今年から球団アドバイザーを務める前田智徳氏はファンサービス強化が任務で、今回のような役割は過去に例がない。

    万年Bクラスだったカープを、2年連続Aクラスに引き上げた野村前監督。将来的な監督再要請を見据えている球団の期待に、今後も応えていく。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000028-dal-base


    引用元: 広島・野村前監督が球団アドバイザー就任へ…メジャーとのパイプ役

    【広島・野村前監督が球団アドバイザー就任へ…メジャーとのパイプ役】の続きを読む

    このページのトップヘ