赤ヘルちゃんねる

広島東洋カープ なんJまとめブログ


    2016年12月

    1: 名無しさん 2016/12/30(金)14:37:46 ID:eWU

     来季は真価が問われる1年になる。年内の外国人の補強は中継ぎ投手1人のみ。連覇へは現有戦力の底上げが絶対条件となる。
    勢いで勝ち続けた印象が強いが、16年シーズンの後半には明るい材料も多かった。福井、故障明けの大瀬良、新人岡田がマウンドで躍動。塹江の初登板もあった。
    黒田が引退し2年連続で投手陣の軸が抜ける。新たな軸の登場が待たれる。

     野手陣もルナが退団し三塁は安部、堂林らがしのぎを削る。
    外野の野間も秋季キャンプで輝いた。「神ってる」で終わるのか、黄金時代到来か。重要な1年が始まる。【広島担当=池本泰尚】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-01757041-nksports-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483076266/

    【黒田引退で穴 黄金時代へ新たな軸必要】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/28(水)09:50:38 ID:TyE

    「ちなみに、1番怖いPLのOBは誰?」という質問に、前田は「立浪さんていう…」と、元中日
    ドラゴンズの選手で、現在は日本テレビに所属する野球解説者の立浪和義氏の名前をあげた。

    前田は「僕はいっぱい怒られたんで」と、立浪氏を恐れる理由を説明。
    「プロに入って19歳ぐらいですぐ茶髪にして…。(立浪氏から)『調子にのんな!』
    『何年やってんだプロで!? 真っ黒にしろ!』って言われて」と新人選手時代に、立浪氏を
    激怒させてしまったエピソードを披露した。

    しかし前田は「でも、せっかく染めたのに、黒にするのは勿体ない」という理由から、その後、
    立浪氏に会う際には、わずかにでも黒に見せるため、頭から水をかぶって挨拶に行ったり、
    帽子をかぶっているときは、帽子を脱いで頭を下げた後、すぐに帽子をかぶっていたりと、
    先輩からの注意を避けるための悪知恵を明かして、笑いを誘っていた。

    そんな前田に相葉は「もうやってることが中.学生みたいですね」と半ば呆れた様子で、
    ツッコミを入れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12473248/
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482886238/

    【前田健太 もっとも恐れるPL学園出身の先輩を明かす】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/29(木) 01:36:32.19 ID:QWm2+Yqd0

     日本球界での活躍の要因の一つに、日本語への関心の高さがある。異国の地での日常の中で、ささいな楽しみを見出しているのだ。
    練習用具を入れるリュックには、カタカナで「ヘーゲンズ」とマジックで書いてある。「洗濯物に書かれる名前や新聞記事を見て、自分の名前をどう書くのかを覚えたから、自分で書いたんだ」。
    漢字にも興味津々で、新聞の個人成績表を見つめ「今は(ヤクルト)山田が打率2位なんだね」などとクラブハウスで話しているという。
    「山」「田」「谷」「川」「品」といった左右対称の漢字がお気に入り。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482942992/

    【【悲報】広島・ヘーゲンズ「日本語は好き。特に左右対称の漢字が好きなんだ」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/26(月) 23:56:59.59 ID:arYJpkTT0

    http://www.tv-asahi.co.jp/sports_king/
    とんねるず(石橋貴明、木梨憲武)

    【リアル野球BAN】
    前田健太、坂本勇人、中田 翔、山田哲人
    杉谷拳士、吉岡雄二、ゴルゴ松本


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482764219/

    【WBCを辞退した前田健太さん。元気にお正月のスポーツ王リアル野球BANには出演。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/26(月)14:04:52 ID:5EK

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-01755807-nksports-base

    「神ってる」という言葉とともに、広島鈴木誠也外野手(22)の名は全国に広まった。先発の座をつかみかけた6月18日オリックス戦。2点を追う9回1死一、三塁で平野に追い込まれると、ノーステップで待った。
    抜けたフォークを捉えた打球は左翼席へ突き刺す、2戦連続サヨナラ本塁打。広島では日本一になった84年の長嶋以来2人目の快挙でチームの勢いは加速した。

    ブレークは偶然ではない。お立ち台で「最高でーす!」と叫ぶムードメーカーとなるキャラクターは一面に過ぎない。2軍時代から夜間練習を1人行い、今でも夜中にベッドから跳び起きてバットを握ることがあるという。
    類い希な才能に、努力という水を与えたことで広島と日本球界が期待する次代のスラッガーと進化を遂げた。


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482728692/

    【広島鈴木誠也の爆発は「必然」夜間素振り…練習の鬼】の続きを読む

    このページのトップヘ